大切なデータを取り戻すコツ|復旧業者に依頼するのが唯一の方法

大事な情報を取り戻せる

ハードディスク

専用機器で確実な作業

パソコンが壊れると、保存していたデータを読み出すことができなくなります。ところが内蔵されている記録媒体には元の状態で残っていますから、正しい手順さえ踏めば取り戻すことが可能です。この作業を行ってくれるのが、データ復旧と呼ばれるサービスです。依頼主から送られてきたハードディスクなどの記録媒体をチェックし、中に残されているデータをコピーして返送してくれます。仕事で使う顧客情報などの重要なデータを、確実に取り戻したいときに便利なサービスです。主な流れは、故障した機器の種類や状況などを業者に伝えるところから始まります。OSや内蔵されている記録媒体の種類、さらには動かなくなったときに行っていた処理などが尋ねられます。それらを確認した上で、復旧できそうであれば記録媒体を業者に宅配便で送るという流れです。記録媒体を受け取った業者では、専用の機器につないで内部の解析を行います。壊れずに残っているものが見つかり次第、バックアップが行われます。この時、何を復旧したいか指定しておくことで、作業にかかる時間を短縮することが可能です。バックアップが宅配便で届けられるので、それを新しいパソコンなどへコピーすれば業務に戻れます。このサービスのメリットは、素人では困難なデータ復旧の作業をプロに任せることができる点にあります。素人が行うと誤ってさらに状況を悪化させることも考えられるだけに、適切な機器や作業環境が整っているプロに依頼できるのは助かるはずです。二つと無い貴重なデータを取り戻せるのも魅力と言えるでしょう。新しく作り直すより、かかる手間も費用も少ないはずです。

Copyright© 2019 大切なデータを取り戻すコツ|復旧業者に依頼するのが唯一の方法 All Rights Reserved.